誰でも飲める青汁ランキング

健康に効果のある栄養素3つ

青汁を飲むと健康になるということは皆様よくご存知だと思います。でも皆様、私にはまだ必要ないと思っていませんか?実は今貴方が抱えている健康の悩みやトラブル、青汁を飲むだけで簡単に解決するかもしれませんよ?

ここでは青汁をどんな方が、何の原料を使った青汁を飲めばいいのかを紹介していきたいと思います。

肌が美しくなりたい方、便秘気味の方

青汁に使われている野菜の中には、ビタミンが豊富に入っています。肌荒れは特にビタミンB、そしてビタミンCが不足することによりトラブルになることが多いです。肌が美しくなりたい方にはビタミンの多く入っている大麦若葉の青汁をオススメします。

また、大麦若葉には食物繊維も多く含まれています。他の代表する原料に比べて約10倍から20倍と言われています。食物繊維は整腸作用だけではなく、脂肪の吸収を緩やかにしてくれる効果があるので、内外ともに美しくなれます。

ダイエットをしたい方

青汁は野菜の濃縮した物です。お菓子や清涼飲料水よりも、はるかに栄養のあるものが入っています。いつも食べているカロリーの高いものを青汁に変えるだけで健康的なダイエットが可能です。

特に明日葉には血液をサラサラにする効果があり、血流やリンパの流れをよくしてくれます。その為に体内の代謝が良くなりますので、体内の老廃物を排出してくれます。

血糖値やコレステロール、生活習慣病を気にされる方

昔から青汁の原料としてよく使われている栄養満点のケールをオススメします。ケールは日本ではあまり馴染みのない野菜ですが、血糖値やコレステロール値の改善をしてくれる効果があります。その為生活習慣用の予防にはうってつけの野菜なのです。

ケールは緑黄色野菜の中でもビタミンが一番多く入っているため、肌のトラブルを気にされている方にもケールの青汁はとても愛称がいいと思います。

野菜嫌いのお子様を持つ方

野菜をあまり食べないと栄養が偏らないか心配ですよね?安心してください、今の青汁は女性でも飲める物が沢山開発されています。これだとお子様がビタミン不足になることはありません。

どうしても水で溶かして飲むのに抵抗がある方は、錠剤タイプにするか、牛乳で溶かすと、より飲みやすくなります。

青汁といっても千差万別

青汁も今は沢山の種類が販売されています。ただ単に青汁を飲むというよりも、目的に応じたタイプの青汁を飲むことでより健康に近づけると思います。

野菜をギュっと濃縮!青汁の健康パワー

現代人は忙しい。
過重労働のため、生活習慣は狂い、それに伴い食生活も乱れ体に必要な栄養素を充分に摂取出来ていない人が多くいます。

そのため、青汁を飲み始める方が多くなってきていますが、あなたはその成分をちゃんと確認していますか。青汁は、主原料をメインにこだわり他の野菜を混ぜないシンプルなものから、飲みやすくするために、はちみつや果汁を混ぜたものまでたくさんの種類があります。

もし、あなたが健康的になるために飲むのでしたら、ぜひ取入れてもらいたい栄養素があります。

野菜が不足すると

動悸や息切れがする、充分な睡眠時間を取っているはずなのに寝た気がしない、疲れがとれないといった症状がでてきます。また、加齢に伴い消化器官の働きが弱くなってしまうと、効果的に食物を消化、吸収ができなくなってしまうため、栄養素が不足しがちになってしまいます。

健康に効果の高い栄養素

ルテイン:抗酸化作用が強く細胞の酸化を防ぐ効果があります。抗酸化作用とは水素水に詳しい方ならご存知かとおもいますが、細胞を酸化させる活性酸素を無毒化し体外へ排出してくれる働きのことです。

つまり、多く摂取すれば水素水を飲むのと同じ効果が期待できます。また、ルテインには、パソコンやスマートフォンから出るブルーライトから目を保護する働きや眼精疲労に効果があります。

メラトニン:体内時計を正常にし、根睡眠の質を高める効果があります。「寝てもなかなか疲れがとれない」「寝た気がしない」「なかなか寝れない」といった症状を緩和します。メラトニンは加齢と共に減少していくため、高齢になるほどこういった症状が出やすくなってきます。
青汁大好き!青汁おすすめ比較ランキング【青汁ラサンテ】

ナイアシン:脳神経や消化器官、自律神経の正常化の他に肌トラブルを改善させる効果があります。また、アルコールの分解する働きがあり二日酔いの予防や血管を広げる作用があるので、冷え性や肩こりの改善にも効果的です。

青汁で健康的な体になれる

仕事が忙しいと、時間の節約から簡単に食事を済ませられるジャンクフードばかりになってしまったり、自分では充分に野菜を取っているつもりでもその量が足りていないことがあります。

青汁には健康的なるために必要な栄養素が豊富に含まれています。「眼精疲労の回復にルテイン」「睡眠の質を向上するメラトニン」「自律神経の正常にナイアシン」あなたの症状を効果的に改善するためには、青汁に含まれる栄養素を理解してどの栄養価がどんな症状に効果的なのか把握する必要があります。

青汁を選ぶ時に参考になれば幸いです。